« 久々の登場!美酉潤&グリーンバーズ | トップページ | 今日は野洲文化小劇場で »

2009年10月12日 (月)

湯~とぴあ宝で歌謡ショーでした。

 今回も笠寺の湯~とぴあ宝さんにて歌ってきました。連休の真ん中の日とあって期待していたのですが、どうやら近辺で大きなお祭りがいくつかあって思ったほどの賑わいではなかったものの、それでも空席は殆どありませんでした。実は今朝目覚めた時に熱があるなと気づきました。悪いインフルエンザなら40度まで一気に上がると聞いているのでそれではないらしいが、この1年間予防接種のおかげか全く風邪をひかなかったので安心しすぎていたのかもしれません。または効力が切れた頃なのかもしれませんが^^;気取られないのがプロの仕事、いつもどおりにステージに上がったのですが、目ざといというか耳ざとい数名のお客さまに見破られていたようです^^;まぁいつもは熱なんかあったって、1ステージこなしちゃえば汗をたくさんかいて熱なんて下がっちゃうのですけどね^^;

最近新曲のPRも考えて過去のオリジナル作品を極力控えているのです。プロ歌手になって、演歌だけはカバーを強いられるのです。オリジナルかなんか知らんが、知らん歌をたくさん歌われてもつまらんとか言われて他人さまのヒット曲を歌わざるを得ないのです。J-POPなどのアーティストなら当たり前にステージでは全曲オリジナルです。それはオリジナリティがなければ成立しないのですが、演歌に関してはヒットを連発しない限り、他人さまの歌ばかり歌うようクライアントから要請されます。私は一時それに逆らってオリジナル中心でステージを行ってました。反発は覚悟していましたが、やはりオリジナル歌手として自分の色をもっと前面に打ち出していきたいと考えてのことです。理解はやはりなかなかしていただけません。大いなる妥協のもと、カバーを中心としたステージも平行してやらなければいけない現状です。しかしここ最近お客さまから「どうして長崎人情歌わないんだ?」とか「どうしてダイヤモンドダスト歌ってくれないのですか?」とかそんな声をたくさんいただくようになってきました。これってとっても嬉しい言葉なんですよ♪若い頃はリクエストといえば十中八九他人さまのヒット曲で、ここ数年でもきよしくんのヒットナンバーだったりでした。湯~とぴあ宝さんでは外してはならない曲というのがあって、なるべく昼夜に振り分けて全て歌うように心がけてはいるのですがそれでも聴きたい人に届けられないことばかりです。今日はアンコールまでいただき、歌手冥利につきました。

家に帰ってきてもやることは多く、やっとほっこりできて久しぶりにブログを書いてるわけですが、まだ体調はスッキリしていません。帰りにうまやラーメンに行きニラ辛子をたっぷり入れて食べてきたので風邪のようなものは吹き飛ばしてくれると思うのですが。

|

« 久々の登場!美酉潤&グリーンバーズ | トップページ | 今日は野洲文化小劇場で »

コメント

朝めざめた時に体調の異変に気づくと焦ってしまいますよね。ラーメンいただいたのは、きっと正解ですよ♪
あとは、寝る前にこっそりとウヰスキーをストレートで(笑)

投稿: 昇り龍 | 2009年10月12日 (月) 10時13分

この前お忙しく大変な中、貴重な時間をわざわざ「ぽっぽ屋」御来店に大感激しました!話は変わりますがJ-POPと違い演歌歌手は場合によっては他人曲も歌わざるえないと言う事を初めて知りました!恐縮ですがどうせ歌うのでしたらジャンル問わず感動する歌をオススメします!私自身がお薦めするのはアグネス・チャンの「そこには幸せがもう生まれているから」です! 是非一度きかれてはいかがでしょうか?歌詞の意味が「深~い!」です!それではお元気でまたお会いしましょう!!

投稿: ぽっぽ屋こたに | 2009年11月23日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148004/46461259

この記事へのトラックバック一覧です: 湯~とぴあ宝で歌謡ショーでした。:

« 久々の登場!美酉潤&グリーンバーズ | トップページ | 今日は野洲文化小劇場で »